まいう~! B級グルメでいいじゃん!

 ★☆★  HOME ★☆★ 

貧乏人のB級グルメ
by pickchan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
記事ランキング
カテゴリ
★和食
★中華
★蕎麦・うどん・ラーメン
★洋食
★韓国料理
★イタ飯
★カレー
★居酒屋
★その他
★読書
★気ままに散歩
★文明の利器
★pickの戯言(^_^;
★趣味の菜園
★skinにちょっかい
タグ
(611)
(314)
(153)
(142)
(105)
(83)
(62)
(60)
(50)
(40)
(35)
(33)
(27)
(23)
(23)
(17)
(14)
(11)
(7)
(5)
最新のコメント
この泡、ジョッキの洗浄が..
by カウンター at 13:00
コメントありがとうござい..
by pickchan at 13:07
B級な割になかなか面白い..
by yossy at 12:40
我が家から近いのでチャン..
by pickchan at 12:10
木場6丁目に谷記がオープ..
by コウジ at 00:35
お気に入りブログ
介護・ITコーディネータ...
たまこ庵 “備忘録”
ぶらり散歩の足跡
外部リンク
以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
more...
ライフログ
検索
ブログジャンル
ご訪問者さま

total   
yesterday  
today     

こちらもよろしくね(^_^;


skin by pick

「GARMIN vivofit3」

【画像をクリックすると拡大します】
俺にとってはヘルスバンドは必需品になってる
お陰さまでここ二年半は重い時計をしてない
一日の歩数や睡眠状態が視覚的に把握できるのが良い
充電式の物は面倒になって使用を止めてしまう人も多いようだが、
これは電池式なので一年間は完全に持つ

「vivofit1」は「一部液晶が欠けたので交換」に出してる間に、
「vivofit2」を購入した(vivofit1は友人宅に嫁入り)
先日友人のvivofit1が突然液晶が消えたので、
電池を交換に蓋を開けたら基盤に 緑青(ろくしょう)が出ていたそうだ
俺も今月初めに電池を交換した時に結構ホコリが溜まってた

「vivofit3」を見たら本体を完全に埋め込むタイプで、
水をホコリも入らない仕組みにバージョンアップされてた
ヨドバシのポイントがタップリあったので、
何となく「vivofit3」を購入してしまった (^_^;
http://www.garmin.co.jp/products/intosports/vivofit-3-black/
「vivofit2」は息子にあげよう
e0083004_16472171.jpg

写真左側が「vivofit3」です
液晶が小さくなったが俺は老眼じゃないので問題ない
内蔵電池は2個から1個になってる
ベルトが黒だから少し重く感じるなぁ
少し明るい色を探してみるか
e0083004_16474565.jpg

【11.27】
きょう注文しておいた交換ベルトが届いた
ホワイトGARMIN純正で結構な価格だ
e0083004_1648377.jpg

こちらの薄い緑は本日中国から航空便で届いた
価格はホワイトの約1/3
これはおもちゃみたいだな (^_^;
e0083004_1648155.jpg

決定的に違うのはベルトの止める方式だ
純正は上から押さえてダイヤルを回すだけでロックされる
中国製は普通の時計と同じ金具が付いている
純正の方がスマートで取り外しが簡単だな
e0083004_16482863.jpg

[PR]
# by pickchan | 2016-11-27 16:48 | ★文明の利器 | Trackback | Comments(0) | ▲ Top

大沢在昌著「黒の狩人 下巻」

【画像をクリックすると拡大します】
e0083004_17133693.jpg

浅田次郎著「天切り松 闇がたり 第5巻(ライムライト」を読み終えた
前から読んでる人は登場人物を理解してるが、
突然第五巻から読んだ人は少し分かりずらいかな?

本書は六章から構成されてる
スタートの「男意気初春義理事」は、全ての登場人物が揃う
親分である目細の安吉の師匠の獄に繋がれた、
仕立てや銀次が獄中で亡くなった事を知らされる
銀次から跡目を継ぐように言われたが安吉は断わってた

銀次は死ぬ前に安吉にだけは知らせてくれと言い残す
跡目を継いだ天狗屋じゃなく安吉だったのは・・・
安吉は銀次の葬儀を行うことにし、葬儀通知をおくる

送り先は銀次一門の天狗屋と四天王と言われる
湯島の静六・深川の辰・溜池の次郎吉」にも

日時 通夜12月31日、葬儀1月1日正午
場所 浅草寺傳法院


案内状を安吉の子分が4人に届けるのだ
届けたのは安吉の子分説教寅、黄不動の英治、振袖おこん・書生常
四天王は親分である銀次の葬儀に欠席じゃ世間の笑いものになるから、
渋々出席するのだが・・・(笑)

次ぎの章からは安吉の子分がそれぞれの物語で始まる
おっと!肝心の闇がたりの主人公、天切り松こと村田松蔵は、
上記の子分衆の下っ端だったが立派な天切りの技を持った盗賊だ
一家の粋でいなせな盗賊の話しを語り聞かせる物語だ
この巻から読み始めると少し内容を把握しづらい
興味のある方は第一巻から読むことを勧める

今日から大沢在昌著「黒の狩人 下巻」に入る
上巻を読んで「天切り松 闇がたり」を挟んだので、
スタートは上巻の記憶をたどりながら・・・ (^_^;
下巻といえども540頁の長編だ
[PR]
# by pickchan | 2016-11-26 17:13 | ★読書 | Trackback | Comments(0) | ▲ Top

魚魯魚魯(東陽町店) ★★★ ☆☆

【画像をクリックすると拡大します】
実は昨年の6月に足を痛め歩くのもままならなかったのだが、
突然日曜日に昨年と同じ左足が痛みが出てきた (^_^;
医者へ行っても原因が明確にならず、痛み止めと湿布薬の処方だ
屈伸やチャリは普段と同じで痛みは皆無・・・
きっと股関節に問題があるのかな?
そんな中、今から木場公園へ行くので会いたいと後輩から連絡がきた
目的はネットでポケモンGOのピカチュウー
大量に発生してると流れたからだ
確かに先週の24日から大量に発生してる(俺も70個以上取った)
チャリは普通に乗れるので駅で待ち合わせた
公園へ行ってビックリ!いつもの10倍以上の人数じゃん!
俺は一度帰ってから2時間後に待ち合わせたら50個以上取ったそうだ
2度目に行った時は益々人数が増えていた
久しぶりなので昼飯を御馳走するこにしてた
e0083004_13281483.jpg

「魚魯魚魯」は赤羽で2度ほど入った事がある
俺は「茶そばと握り4貫」をチョイス
「護摩豆腐」が付いてきた
e0083004_13282682.jpg

「茶そば」は量が少ないなぁと思ったら、
2段の下にも入っていた 氷で冷やしてある
口の中に入れてビックリ! コシが半端じゃなくある
今まで喰った事のない食感だ 
これはすすって喉へ持ってはいけない代物だぜ(笑)
それなりに美味かった 握りはこんなもんだろう
e0083004_13284831.jpg

奴は「黒豚ヒレとんかつ」をチョイス
護摩豆腐・小鉢・漬け物&味噌汁が付いていた
すり鉢に入った胡麻をすりトンカツにかけて喰うようだ
e0083004_1329024.jpg

ヒレ肉を5枚に切って揚げてある
俺はトンカツは絶対にロースだけどね
肉の上にある脂の味で美味さの善し悪しがわかるからね
e0083004_13291665.jpg

[PR]
# by pickchan | 2016-11-23 16:27 | ★和食 | Trackback | Comments(0) | ▲ Top

築地食堂「源ちゃん」(深川ギャザリア) ★★★★ ☆

【画像をクリックすると拡大します】
朝から雨降りだったが予定通り三代目一家が遊びにきた
木場公園にポケモンGOのピカチュウーが出てると行ったら、
一緒に行こうと三代目がいうので少しの時間付き合った
取れなきゃヤバイと思ったが何とか数個取れて良かった(笑)
帰りに深川ギャザリアの「源ちゃん」で昼飯
俺はビールと「魚河岸ミックスフライ」をチョイス(前にも喰ってる)
アジ・海老・イカ・白身魚・かきの五種類盛り合わせだ
生野菜とポテトサラダが添えて有り、小鉢と漬け物もある
ビールにフライは最高の組み合わせだな(笑)
e0083004_16341296.jpg

三代目No1は「サーモンとイクラ丼」をチョイス
小さい時からイクラが大好物だったが、今の変わらないようだ
e0083004_1634271.jpg

三代目No2は「お子様ランチ」をチョイス
選んで貰える玩具が目的のようだ(笑)
それにしても貧弱な内容だね ^_^;
e0083004_16343928.jpg

家内と二代目夫婦は、それぞれにチョイス
家内がチョイスした「しらす丼と牡蛎フライ」をチョイス
俺はしらすはあまり好きではない (^_^;
e0083004_16344934.jpg

[PR]
# by pickchan | 2016-11-19 16:34 | ★和食 | Trackback | Comments(0) | ▲ Top