まいう~! B級グルメでいいじゃん!

 ★☆★  HOME ★☆★ 

貧乏人のB級グルメ
by pickchan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
記事ランキング
カテゴリ
★和食
★中華
★蕎麦・うどん・ラーメン
★洋食
★韓国料理
★イタ飯
★カレー
★居酒屋
★その他
★読書
★気ままに散歩
★文明の利器
★pickの戯言(^_^;
★趣味の菜園
★skinにちょっかい
タグ
(658)
(315)
(167)
(146)
(110)
(87)
(65)
(64)
(50)
(40)
(35)
(33)
(28)
(23)
(23)
(17)
(14)
(11)
(8)
(5)
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by pickchan at 19:08
ブログ主様 いつも楽し..
by ara at 19:09
この泡、ジョッキの洗浄が..
by カウンター at 13:00
コメントありがとうござい..
by pickchan at 13:07
B級な割になかなか面白い..
by yossy at 12:40
フォロー中のブログ
介護・ITコーディネータ...
たまこ庵 “備忘録”
ぶらり散歩の足跡
外部リンク
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
ライフログ
検索
ブログジャンル
ご訪問者さま

total   
yesterday  
today     

こちらもよろしくね(^_^;


skin by pick

2017年 09月 06日 ( 1 )

| ▲ Top

「赤い指」東野圭吾 著

【画像をクリックすると拡大します】
e0083004_10261652.jpg
池井戸潤 著「シャイロックの子供たち」を読み終えた
舞台は旧財閥系のメガバンク東京第一銀行である
各階層で出世争いを行い、
時には仲間を陥れたり、イジメあり、
出世をしたくて架空融資をしたり・・・
中には責任に耐えられずに自殺する者さい出る始末だ

一度でも組織で働いた者なら、
この本の中身は痛いほど経験してるのでは?(笑)
俺自身は出世などに興味はなかったし、
技術屋だったので評価は周りにいる他部門の者が判断する
だからムダな労力を使い出世など必要なかったが、
営業部隊は本書にあるように、自己犠牲は当たり前で、
会議の席では叱責の嵐を目の当たりにした (^_^;

本書は組織の悪い部分が目立つが、
話題の東芝しかりで、昔を引きずった企業・組織は崩壊する
もっと透明性・公平性が担保できる企業になって欲しいな
今日から東野圭吾 著「赤い指」を読み始める

これも数冊購入した内の一冊だ
好きな作者で購入したので中身は不明だが、
楽しめるような予感がする


[PR]
by pickchan | 2017-09-06 10:26 | ★読書 | Comments(0) | ▲ Top