まいう~! B級グルメでいいじゃん!

<< 魚がし「つきじ寿司」(築地場外...  ★☆★  HOME ★☆★  本格炭火焼「伊藤課長」(浅草)... >>

貧乏人のB級グルメ
by pickchan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
Twitter
記事ランキング
カテゴリ
★和食
★中華
★蕎麦・うどん・ラーメン
★洋食
★韓国料理
★イタ飯
★カレー
★居酒屋
★その他
★読書
★気ままに散歩
★文明の利器
★pickの戯言(^_^;
★趣味の菜園
★skinにちょっかい
タグ
(738)
(328)
(196)
(146)
(124)
(96)
(70)
(65)
(54)
(42)
(35)
(33)
(28)
(23)
(23)
(17)
(14)
(11)
(8)
(5)
最新のコメント
araさん コメントあり..
by pickchan at 18:31
明けましておめでとうござ..
by ara at 11:59
コメントありがとうござい..
by pickchan at 19:08
ブログ主様 いつも楽し..
by ara at 19:09
この泡、ジョッキの洗浄が..
by カウンター at 13:00
フォロー中のブログ
介護・ITコーディネータ...
たまこ庵 “備忘録”
ぶらり散歩の足跡
外部リンク
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...
ライフログ
検索
ブログジャンル
ご訪問者さま

total   
yesterday  
today     

こちらもよろしくね(^_^;


skin by pick

特殊捜査班カルテット『生贄のマチ』 大沢在昌 著

【画像をクリックすると拡大します】
e0083004_17265989.jpg

佐々木譲 著『暴雪圏』を読み終えた
513Pの本なのに3週間もかかってしまった
物語に引き込まれる事がなく就寝前に読む気がなかったからだ (^_^;
今まで彼の本を何冊か読んだが・・・今回は俺は夢中になれなかった
今年になってTVで放映された「制服警官2」と主人公が同じ名前だった
小説の舞台は北海道だけどTVは青森県だったな

ヤクザの組長宅を襲い妻を殺害して逃亡する2人
不倫相手と別れるために最後に会う2人
家出した少女を乗せたトラックの運転手と少女
会社の金を盗み逃亡する会社員
みな一刻も早くこの土地を離れたい人々だが、彼岸頃に訪れる彼岸荒れ遭遇
積雪のために道路が全面通行止めになりこの地を動けなくなる
一軒だけ開いていたペンションに偶然に居合わせる事になる
大雪のために目的を達成できない人々の人間模様を描いた小説だ

きょう出かけたついでに書店によって本を探してきた
新宿鮫シリーズが面白かったので、またまた大沢在昌の本を探した
特殊捜査班カルテットシリーズ3冊を購入してきた
昨年9月が初版なので新しいシリーズのようだ
てな訳で今日から特殊捜査班カルテット『生贄のマチ』を読み始める
早く読みたいと思うような展開の本であることに期待したい


PCを立ち上げたら「BIOSに変更が有った旨のメッセージが2秒ほどでた」
エッ?購入してから6年近く経過してるのにBIOSのアップ?
再度再起動したら同様のメッセージがでた・・・・?
思い出した!
2012年に同様の問題が有ったのだ
本体のBIOS等を保持するために電池を内蔵してるが、
この電池が消耗して切れてしまったのだ
電源をコンセントに差したままならば微弱電流が流れ保持してるのだが、
完全に電源を遮断を遮断してしまうと電池を消費するのだ
これは雷で過電流が流れオシャカになった友人がいたので、
過電流防止付きコンセントはあまり信用できない
スイッチ付きのコンセントに変えて電源を遮断してる
e0083004_17272638.jpg

電池は汎用性のある「CR2032」なので予備があるので交換する事にした
蓋を開けて速攻で交換とはいかない
ビデオキャプチャーボードが邪魔で手が入らない (^_^;
仕方なしに本体を下ろしてボードを外して交換した
交換後の最初の起動時にはメッセージが出たが、
それ以降はメッセージが消えた
経験からいくと完全に電源遮断をしてると約3年で交換が必要なようだな
e0083004_17274381.jpg

by pickchan | 2016-02-12 17:25 | ★読書 | Comments(0) | ▲ Top
<< 魚がし「つきじ寿司」(築地場外... 本格炭火焼「伊藤課長」(浅草)... >>