まいう~! B級グルメでいいじゃん!

<< 寿司「魚がし日本一」 (御徒町...  ★☆★  HOME ★☆★  へぎ蕎麦「こんごう庵」(御徒町... >>

貧乏人のB級グルメ
by pickchan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
記事ランキング
カテゴリ
★和食
★中華
★蕎麦・うどん・ラーメン
★洋食
★韓国料理
★イタ飯
★カレー
★居酒屋
★その他
★読書
★気ままに散歩
★文明の利器
★pickの戯言(^_^;
★趣味の菜園
★skinにちょっかい
タグ
(711)
(323)
(186)
(146)
(120)
(96)
(70)
(65)
(53)
(41)
(35)
(33)
(28)
(23)
(23)
(17)
(14)
(11)
(8)
(5)
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by pickchan at 19:08
ブログ主様 いつも楽し..
by ara at 19:09
この泡、ジョッキの洗浄が..
by カウンター at 13:00
コメントありがとうござい..
by pickchan at 13:07
B級な割になかなか面白い..
by yossy at 12:40
フォロー中のブログ
介護・ITコーディネータ...
たまこ庵 “独り言”
ぶらり散歩の足跡
外部リンク
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
ライフログ
検索
ブログジャンル
ご訪問者さま

total   
yesterday  
today     

こちらもよろしくね(^_^;


skin by pick

「嘘をもうひとつだけ」 東野圭吾 著

【画像をクリックすると拡大します】
e0083004_17191954.jpg
宮部みゆき 著「スナーク狩り」を読み終えた
毎日読むのが楽しみになる作品だった
兄の援助を受けて何ひとつ不自由なく生活してる関沼慶子
は道楽でクレイ射撃をやっていた
元教員で、釣り具店フィッシャーマンズ・クラブに努める織口邦男
そして織口の同僚の佐倉修治は客として関沼慶子の顔見知りだった
関沼慶子は大学を卒業し司法試験に6回も挑戦していた
国分慎介を援助していたが喧嘩別れてしまった
その国分慎介の結婚式の日から事件が始まる
裏切られた思いがある慶子のもとに、
国分の妹範子は金銭面も含めて兄の援助をしていた慶子に
結婚式の行われる事を知らせた
ここから思わぬ方向に事件が始まる
これ以上は・・・書かない事にする(笑)

今日から東野圭吾 著「嘘をもうひとつだけ」を読み始める
本の帯に加賀恭一郎「第六の事件」と書いてあるので購入した
ここシリーズは10巻あるようだが過去に5冊読んだ
「眠りの森」「悪意」「赤い指」「新参者」「祈りの幕が下りる時」
このシリーズを5冊読んで、加賀恭一郎のファンになってしまった(笑)
小さな事実を積み重ねる観察力で事件を解決するのが良いね
今度はどんな事件に直面するのか楽しみだ


[PR]
by pickchan | 2018-04-23 17:19 | ★読書 | Comments(0) | ▲ Top
<< 寿司「魚がし日本一」 (御徒町... へぎ蕎麦「こんごう庵」(御徒町... >>