まいう~! B級グルメでいいじゃん!

 ★☆★  HOME ★☆★ 

貧乏人のB級グルメ
by pickchan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Twitter
記事ランキング
カテゴリ
★和食
★中華
★蕎麦・うどん・ラーメン
★洋食
★韓国料理
★イタ飯
★カレー
★居酒屋
★その他
★読書
★気ままに散歩
★文明の利器
★pickの戯言(^_^;
★趣味の菜園
★skinにちょっかい
タグ
(684)
(317)
(175)
(146)
(116)
(91)
(66)
(65)
(52)
(40)
(35)
(33)
(28)
(23)
(23)
(17)
(14)
(11)
(8)
(5)
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by pickchan at 19:08
ブログ主様 いつも楽し..
by ara at 19:09
この泡、ジョッキの洗浄が..
by カウンター at 13:00
コメントありがとうござい..
by pickchan at 13:07
B級な割になかなか面白い..
by yossy at 12:40
フォロー中のブログ
介護・ITコーディネータ...
たまこ庵 “備忘録”
ぶらり散歩の足跡
外部リンク
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
ライフログ
検索
ブログジャンル
ご訪問者さま

total   
yesterday  
today     

こちらもよろしくね(^_^;


skin by pick

2017年 12月 04日 ( 1 )

| ▲ Top

「闇猫・冴子 アンダーワールド」安達遥 著

【画像をクリックすると拡大します】
e0083004_12254720.jpg
東野圭吾 著「悪意」を読み終えた
手記・記録・独白・回想という形で物語りが展開する
主人公「加賀恭一郎」は刑事になる前に一時教師をしていた
国語教師をしていた「野々口修」は現在児童文学者になっている
加賀が教師をしていた時の同僚でもある

野々口と幼なじみの「日高邦彦」はある作品で人気作家になっていた
日高と野々口は作家どうしであり交流があった
日高が妻と一緒にカナダへ移住するので最後の別れに日高家を訪れた
出発の前日に日高が殺害される事件が起こった

加賀恭一郎は元の先輩教師で同僚「野々口修」と再開する
殺害事件当日に日高家を訪問した野々口に様子を聞くためだった
アリバイはあるが違和感を感じた加賀は独自の感で捜査を開始する
ある出来事で警察的には一件落着するのだが、
加賀は納得せず個人的に野々口と日高の生い立ちまで遡り捜査を始める
東野圭吾らしいストーリーに仕上がって読み応えがあったな

今日から安達遥 著「闇猫・冴子 アンダーワールド」を読み始める
この本は友人から貰った中の一冊だ
彼はこの作家がお気に入りらしく過去に数冊読んだ
本の帯に「福祉が金に化ける街 一体、誰がだれを喰ろうとんや」とある
弱者を喰いものにしてる奴らの物語だと推測する
どんなストーリーが展開するのかな?

【整理ボックスを自作した】

俺の机は作り付けで横長で普通の倍以上ある
先日、棚の扉を作成した時に部品を多めに購入したので余っている
使ってないスペースにピッタリの寸法で整理ボックスを作る事にした
キッチリ寸法を測り木材を調達!
e0083004_12255620.jpg
こんな感じで整理ボックスで作成完了!
底面にはゴム製の足を付けたのだが・・・
設置の位置合わせで苦労した (^_^;
これじゃ裏面の掃除も苦労する
e0083004_12260641.jpg
ゴム製を止めてキャスターを付けたら
滑り過ぎてこれも扉を開けるたびに動いてしまう (^_^;
小さなキャスターなのでストッパー付きがないのだ
そこで手前だけゴムで後ろだけキャスターにした
手前を少し持ち上げると位置合わせも簡単で大成功だ
e0083004_12262038.jpg
こんな感じでピタリと空きスペースに納まったよ
e0083004_12263241.jpg

[PR]
by pickchan | 2017-12-04 12:27 | ★読書 | Comments(0) | ▲ Top